創業融資広島センター

信用保証協会とはどんな組織?

こんにちは、広島県福山市で行政書士をやっています、創業融資広島センターの妹尾です。

 

 

制度融資で登場した信用保証協会について、その活用方法をお話していきます。

 

⇒制度融資とは?

 

信用保証協会は、融資の実績がなく、信用がない起業者や中小企業に代わり、民間の金融機関の保証人となることで、資金繰りを支援している公的な機関です。

 

47都道府県と4市(横浜、川崎、名古屋、岐阜)に設置されています。

 

広島県内には、広島市に本所が、三原市、呉市、福山市、三次市に支所が設置されています。

 

お金を貸す側からすると、信用保証協会が保証してくれるので安心して融資を行うことができるのです。

 

万一、融資をうけた人が、金融機関への返済ができなくなった場合には、信用保証協会が保証してくれるわけですね。

借金を負う男性

 

だからといって、融資をうけた人の返済義務がなくなるわけではありません

 

代わりに保証してくれた信用保証協会に今度は、返済しなければいけません

 

そうなると、起業者は金融機関への信用を大きく失ってしまいます。

 

こう書くと、「なんだ、信用保証協会なんか使っても意味ないじゃん、保証なんていらないよ!」と思うかもしれません。

 

起業者が銀行などから融資をうけるときに「プロパー融資」というものがあります。

 

プロパー融資とは、銀行などが保証人なしで融資を行ってくれるものです。

 

さらっと言いましたが、かなりハードルの高い融資で、信用力のない中小企業は相手にしてくれません。

 

だからこそ、信用保証協会を利用して融資をうけるべきなのです。

 

一回融資を利用すれば、それが一つの実績になり、次回の借り入れもしやすくなるのです。

信用保証協会のメリット

公的な機関ということで、保証をうけてもらう立場からすると、安心がえられる。

メリット

 

融資がスムーズにすすみ、融資枠も増える

 

 

「融資枠」というのは、「信用保証協会の枠」ともいう場合がありますが、一つの起業者に対する信用保証協会の保証できる限度額をあらわしたものです。

 

融資枠がひろがっていれば、急な借り入れにも対応できるのです。

 

円滑に資金を調達するためには、信用保証協会が融資枠を拡大してくれるように起業者の信用力を付ける必要があります。

 

保証実績を作ることにより、継続的な支援がうけられる。

 

事業の業績は経済の波に大きく左右されますが、そんなときでも、事業計画の将来性や保証実績を評価し、継続的な支援をうけることができる。

 

信用保証協会は地域密着型

 

日本政策金融公庫より信用保証協会のほうが、それぞれ独立した組織なので、職員の異動は原則的に県内となります。

 

より身近な存在として仕事をしています。

 

 

信用保証協会は地域に根差しているため、うまく付き合っていけば、とても頼りになるでしょう。

 

長期の融資が受けられる

 

日本政策金融公庫だと3〜5年ですが、信用保証協会だと7〜10年と長期の融資が受けられます。

 

少しでも、返済期間が長いほうが、資金繰りに余裕ができ、事業も軌道にのりやすくなります。

 

経営状態を把握できるサービスがある

 

業界内における立ち位置や、収支のバランスのチェックをおこない、自社の強みや弱みを知ることができる「中小企業経営診断サービス」がうけられる。

 

⇒ご自身で診断される場合は経営自己診断システムを

信用保証協会のココに注意!

信用保証協会の保証があっても借入できないかも?

 

信用保証協会の保証をもらって、「これで晴れて融資が受けられる」と普通なら安心します。

借入不可

 

しかし、実際に融資を実行してくれる、銀行などからの審査にも合格しない限り、借入はできません!

 

民間金融機関と信用保証協会の両方の審査に合格しなければいけないのです。

 

信用保証料が意外と高い

 

信用保証料とは、信用保証協会への手数料ですね。

 

信用保証協会の保証が付いた融資では、信用保証料の分割払いを希望する場合を除いて、融資と同時に一括して保証料を支払います。

 

では具体的に金額はというと、これは融資の額種類起業者の信用力業績業種によって変わってきます。

支払いが高い

 

大まかに言いますと、融資額の0.5〜2.0%といったところです。

 

例えば、借り入れの利息が1.5%で保証率が0.9%の場合、実質的な利息は2.4%となります。

 

 

この例だと、利息は日本政策金融公庫の創業融資と変わらないといえるでしょう。

広島・岡山の創業融資ならお任せください

行政書士妹尾康忠事務所

メールでのお問い合わせ

〒720−0823 広島県福山市千代田町2−3−32−102

TEL 084−954−6515  FAX 084−993−4065